So-net無料ブログ作成
検索選択

箱根で朝練♪ [オープン2シーター友の会]

またも中国出張でUPが遅れてしまいましたが、先日軽オープン3台で朝の
箱根に行って来ました。

日曜日の朝6:00。横浜新道戸塚P.Aに集合した軽オープン3台。


IMG_2665.JPG


DAIBUTSUコペンは新調したRSワタナベ&RE11でヤル気満々です(汗)
ちょっとハミ出たワタナベに55扁平のゴツいタイヤ。チョイ悪っぽくてカッコ
良いじゃないか~♪



まずは新湘南&西湘バイパスで海沿いを箱根方面へ。


ひんやりとした空気の中をクルージングして行くと、箱根に近づくにつれて
徐々に増えるバイクやそれっぽいクルマ達。夜中は夜中で『いかにも!』
なクルマがいっぱいで雰囲気があるのですが、日曜早朝の箱根ってのも
健全な感じで良いもんですね♪



最初はいつもの通り畑宿経由の旧道で足慣らし。


周囲にクルマも多いので、ゆっくりしたペースで登って行きますが、七曲り
では思い切り走れる間隔がありました。

後方には低速トルクが豊富なDAIBUTSUコペン。ハイグリなんて履いて
やがるのもあって、いつもより余裕で詰められてる感じ。。。

登り勾配がキツいのでチョンブレでフロントタイヤに荷重を集めてターンイン。
2速全開で立ち上がろうとしたら、コーナー出口でスパッとケツが出ました。。

登り勾配+非力なミドシップなのに、何でこんなトコで流れちゃうの?インに
寄せすぎて跳ねちゃったワケでも無い(たぶん)のに、久々にトッ散らかって
しまいました(恥)。。。

それにしても、ミドシップはグリップを失うとケツの動きが速い!FRのつもりで
カウンターを当てても完全に遅いです。思わずビビッてアクセルを離し失速。。
DAIBUTSUさんの爆笑顔が目に浮かびます・・・。



芦ノ湖畔を抜けたら、夜中は走れない芦ノ湖スカイラインへ。


IMG_2666.JPG


さすが日本屈指のドライブコース!料金所を超えたら富士山が目の前!



道は広いし景色は良いし非常に快適なのですが、小さな軽オープンには少々
スピードレンジが高過ぎます。気持ち良く走ろうとするとそれなりにペースを
上げなければならず、正直ちょっと恐い。。。やっぱし軽にはタイトな峠道が
合っている様です。


IMG_2667.JPG


途中で休憩していると、なぜか『今日は撮影禁止です!』と怒られました(涙)
こんなバカ3台並べてたから、雑誌の取材か何かと間違われたかしら・・・。



後ろからスゴい勢いで迫って来る911にビビッたり、対向車線をのほほんと
流すMG-Bに『手を振るべきだったかな?』と後悔しながら絶景スポットへ。


IMG_2668.JPG


いやー朝の箱根は気持ち良い!夏でも涼しそうだしクセになりそう♪



続いては長尾峠でダウンヒル。


ビートとDAIBUTSUコペンに車載カメラを搭載し、ひよコペンの走行シーンを
撮影してみました!

▼オープン2シーター友の会HPで動画が見れます!
http://www.open2seater.com/activity/20080323/index.html

カメラの風切り音が気になったのもあって、最初のうちはゆっくりしたペースで
流していたのですが、どーも車間距離が短い気がして徐々にペースUP・・・。

それでもひよコペンとの車間距離は広がらず、もう少しペースを上げてみる。
この辺から『アクティオープンだと思ってバカにしてやがるな!』
と意味不明な思考が働き始め(笑)、『カメラは落ちない!』と根拠の無い自信
が芽生えます。

結局気が付けばいつも通りの超本気バトルに・・・。道幅が狭いので対向車に
気を配りながらの走行ではありますが、久しぶりにすべてを忘れて運転だけに
没頭出来ました♪これ以上のストレス発散法はなかなか無いなぁ~☆


それにしてもタイトな下りだと、ビートは本当に良い動きをしてくれます。

カーンと8000rpmオーバーまで回して排気音に聞き惚れたら、踵でアクセル
を蹴る様な感じのヒール&トゥでシフトダウン。ちょっとブレーキを残して荷重の
乗ったフロントタイヤは、軽いスキール音を出しながらも狙ったラインをきっちり
トレースし、クリップを過ぎたらアクセルオン!流れるテールをカウンターステア
でねじ伏せる楽しみこそありませんが、タコメーターとにらめっこしながらNA独特
の息の長い加速を楽しみつつ、緩いS字をひらりひらりと駆け抜ける・・・。

クルマが小さいだけに狭い峠でもラインに自由度はあるし、絶対速度が高いワケ
では無いので恐怖感も皆無。ぽかぽか太陽に照らされたsparcoグローブの中で
右に左に回るお気に入りのNARADI・・・。
『クルマ好きで良かった!!』と心底思っちゃう瞬間ですね♪♪♪



そんなこんなで到着したのは富士スピードウェイ。


IMG_2674.JPG


ここから先はまた次回!
nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 10

sleggar

実はおいら・・・

アクティ・ストリート(HH3)が1stカーで、
ビートが2ndカーです(爆)

by.銀
by sleggar (2008-04-03 19:08) 

matsu

いいですね~、早朝の箱根、最高ですね!

軽オープンで芦ノ湖スカイラインを走るとそんな感じになるんですね。
だいぶ前ですが、Peugeot407swで走った時にはドアンダーと大きすぎるボディーとの格闘でした(笑)

そしてヒール&トゥを駆使したコーナリング、読んでる私が熱くなってしまいます。
私には大した技術はありませんが、想像しただけで涙ちょちょぎれですね。
やっぱりコーナリングマシンを何が何でも手にしたくなってしまいます。

絶対的なパワーなんて、いらないんですよね。

長々と失礼いたしました。
by matsu (2008-04-04 12:35) 

Camel

銀さん
なんとE07搭載車を2台もお持ちでしたか!
ビートと軽1BOXの2台体制・・・。駐車場の問題さえクリアすれば普通車
1台よりも安い維持費で走る楽しさも積載性も確保出来ちゃう・・・。ワタシ
も実はちょっと狙ってたりします(笑)
by Camel (2008-04-06 01:10) 

DAIBUTSU

いや~、キャメル氏のツーリングレポートはいつ読んでも楽しいですね。
アタシなんて、何も考えずに走ってるのでなかなか文章にできませんの(悲)。
またやりましょうっ!朝錬!
by DAIBUTSU (2008-04-06 01:11) 

Camel

matsuさん
箱根というと何だか悪いイメージがあったのですが、初めて早朝に行って
みて、180度イメージが変わりました!やっぱりクルマ趣味ってのは健全
ですね!いくつになっても早朝の箱根を楽しめる男でありたいもんです(笑)

>軽オープンで芦ノ湖スカイラインを走るとそんな感じになるんですね。

下り区間ならそこそこ楽しめるのですが、ビートだと4速に入っちゃう様な
コーナーもありまして・・・。どっしりとした安定感があるワケでは無いです
し、つい万が一の事を考えちゃって恐いです(汗)

ビートで峠を走ると『クルマの楽しさって速さだけじゃないんだなぁ』と痛感
します。『筑波で○○秒を切った!』とかいうのとは違う楽しさで、つくづく
『クルマって深いなぁ』と考えさせられます。ワタシ達素人レベルでも人車
一体感が味わえるクルマって、やっぱり軽なのかも知れません。。。

by Camel (2008-04-06 01:29) 

Camel

DAIBUTSUさん
今回もお疲れ様でした!いつものストイックさは無かったけど、あれはあれ
で楽しかったね♪次回は帰りに温泉なんてのも良いですな!

ワタシも走ってる間は頭真っ白っすよ(笑)今回は動画で復習出来たので
少々細かく書いてみました☆
by Camel (2008-04-06 01:33) 

silvercopen

軽カー3台のツーリング面白そうですね。
箱根ではパワー不足だと思いますが、そこは面白く走れれば良いですね。
走っているうちにテンションが高まり、ハイ状態になります。
この時期の箱根はそんなに混雑してなくて富士山が拝めるので好きです。
夏は大渋滞のため行きません。

by silvercopen (2008-04-06 10:20) 

Akisan

らくだ後輩
遅くなりましたが、お疲れ様でした!
いくら自分事とは言え、朝もはよから箱根で死ぬ気で走らされて、
爽快通り越してぐったりでしたよ(笑)
しかし楽しかった!そうそうしょっちゅうは行けないし、
もちろん赤レンガオフも楽しいんだけれどね。
たまに行くからいいのかな?
またみんなで遊びましょう。
by Akisan (2008-04-07 14:10) 

Camel

silvercopenさん
コペン2台を相手に走っていると、本当に日常生活をすべて忘れさせて
もらえます♪まさにテンション上がりっぱなしで、ニヤニヤし過ぎて頬の
肉が筋肉痛でした(汗)
夏になると混みますか・・・。今のうちにいっぱい走っておきます!
by Camel (2008-04-07 23:30) 

Camel

Akisan先輩
今日はありがとうございました!どっしりとおっきいクルマも良いですね!

それにしても最高に楽しい箱根でした♪明るい時間の峠ってあんなに
楽しかったのね。対向車にひやひやしたけど、しばらくしたら今度は椿
行きますよ!あれだけ道幅があれば恐くないし、明るければ酔っちゃう
事もないでしょ(笑)
by Camel (2008-04-07 23:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る