So-net無料ブログ作成
検索選択

伊豆半島の最南端へ [ビートでお出かけ]

お天気の良かった体育の日は、Akisan先輩のひよコペンと伊豆半島へ!
DSCN4322.JPG

連休だしある程度の渋滞は覚悟していたのですが、どこも混まずに東名で厚木を越え、小田原厚木道路で箱根方面へ。
DSCN4323.JPG
今回も綺麗な富士山が見れました♪



小田原からはターンパイクで大観山へ。
DSCN4325.JPG
SC430とボクスターって速いのねぇ。あ。ビートが遅いのか(笑)

一気に走っちゃうのは勿体無いので、御所ノ入駐車場に立ち寄り
DSCN4324.JPG
テンション急降下のAkisan先輩。カラスに爆撃された様ですよ。ツイてるねぇ(^^ゞ

大観山のビューラウンジでコーヒーブレイク。
DSCN4333.JPG

さすが聖地箱根。
DSCN4330.JPG
停まってるクルマが濃いわねぇ。

ススキの向こうにはうっすらと大島が。
DSCN4327.JPG
秋ですねぇ。Akiですねぇ。



十国峠までターンパイクを使い、伊豆スカイラインで一気に南下します。
DSCN4335.JPG
途中バイクツーリングの皆さんと遭遇。絶妙なペースで親近感が湧いちゃって『やっぱオープンカーはバイクと近いんだな♪』とひとりで勝手にニヤニヤ バイクさん達、ちっちゃくて黄色いのに追いかけられて嫌だった?


冷川I.Cで伊豆スカイラインを離れ、県道59号で修善寺の南側へアクセスします。
DSCN4337.JPG
狭くて渋滞知らずだけど、ハンドル回すのが大変ね。


国道136号に戻ったら、今回もお昼は『そば処 亀屋』さん。
DSCN4339.JPG
DSCN4338.JPG
名物のししせいろでお腹を満たしたら、西伊豆スカイラインで西天城高原へ。

DSCN4341.JPG
いつ来てもここの空は綺麗ねぇ。

22777454_653133826_171large.jpg
ロールバーに腰掛けて、眼下に広がる景色を見ながらしばしぼんやり・・・。


また県道59号を使って仁科川沿いに松崎へ下りますが、ここも道が狭い事・・・。気持ち良いペースで下ってると対向車が現れ、2回ほどブレーキロックさせてドキドキしちゃいました。。。


松崎から駿河湾沿いをひたすら南下し、石廊崎の前を通って着いたのは

DSCN4344.JPG
人気もまばらな秋の弓ヶ浜。

DSCN4346.JPG
気持ちのいい風の中、クルマ談義に花を咲かせたり

DSCN4354.JPG
自分のクルマを眺めて優雅な時間を過ごします。



そんな事をしてる間に陽が西の空に傾いて来たので
DSCN4358.JPG

今度は相模湾に沿って海沿いに南下し、赤沢日帰り温泉館で汗を流し
p1.jpg
p4.jpg
さすがにお風呂の写真はアレなので、参考写真でお楽しみください。


伊豆高原でシースーを喰らったら
2010101119050000[1].JPG
天城高原へ登って、再び伊豆スカイラインを使って箱根を目指します。


玄岳付近では眼下に綺麗な沼津の夜景が。
DSCN4365.JPG
ヤロー2人じゃなければ最高なのになぁ(笑)


帰りは箱根新道・西湘バイパスを使って東京を目指しますが、平塚周辺でついに渋滞の餌食に・・・。裏道を駆使して何とか新湘南バイパスまでたどり着くも、まさかこんなトコまで混んでるとは・・・。恐るべし無料化の威力・・・。


何とか日付が変わる前に自宅に到着し、結局16時間・450kmの日帰りツーリング。この距離ずっと屋根を空けっぱなしってのは、さすがに身体に堪える様です(汗)


今回もコペンと2台で堪能した軽オープンな一日。ターンパイクでの非力さにはさすがに閉口しますが、ツーリング中のバイクとなら何とか楽しく走れるし、あれだけ踏んでも16km/l程度の燃費は確保出来るし、伊豆の狭い峠道でもあまり苦労なく走れるというのは、やっぱ趣味で持つにはこんなクルマが良いのかなぁ・・・ と思わせてくれるだけの魅力がありますね♪
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 8

コメント 6

silvercopen

記事を拝見していたら無性に出掛けたくなりました。
しかし、最近の休日の渋滞を考えるとついついひきこもり
たくなります(汗)
ツーリングに出掛けると改めて軽自動車の良さもわかりますし、
反面、もっとパワーが欲しくなりますね(笑)
by silvercopen (2010-10-18 00:06) 

八丁掘

やっぱり伊豆!どこを走っても気持ち良さそうです(^o^)/
by 八丁掘 (2010-10-18 07:25) 

Camel

☆silvercopenさん

途中まではウソの様に渋滞にハマらなかった連休最終日だったのですが、
最後の最後にしっかり捕まってしまいました。あれだけ走るとさすがに疲れる
らしく、屋根を開けたままの信号待ちでウトウト(笑)

軽だからこそ面白い道、軽だから楽しめない道。必ずどっちも存在しますが、
どっちかと言うと前者の方が多い気がします。ま、今回と同じルートをミニ
バンで走っても面白くも何とも無いワケで、やっぱり自動車にとって『走るのが
楽しい!』というのは大切な事なんだなぁと改めて実感出来た一日でした♪
by Camel (2010-10-20 01:24) 

Camel

☆八丁掘さん

はい!やっぱり伊豆・箱根は聖地でした!Z34で走るとターンパイクや伊豆
スカイラインも楽しいでしょうねぇ♪
by Camel (2010-10-20 01:26) 

艶☆2号

いい写真ですねぇー
素晴らしくかっこいい!こんな車欲しくなります(持ってますね・笑)
経年を感じさせないデザインですよね~
つくづく、生まれてきてくれたことを喜ばしく思います
こんなふうに続いていく車を、もっと生んで欲しいなぁ~

by 艶☆2号 (2010-10-27 12:36) 

Camel

☆艶☆2号さん

久しぶりにたくさん写真が撮れたので、どれを来年の年賀状に使ってやろう
かとニヤニヤしております♪
ビートの狭さや遅さに肩を落とし、買い替えを考える日が無いワケではない
のですが、ビートに勝るクルマが全然思い浮かびません。やっぱりビートは
一度乗ったら一生モノなんですかね♪
by Camel (2010-10-29 12:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る